自社管理・自社施工 リロンライフパートナーズ

ケーススタディ

TOP > ケーススタディ > 大手コンビニチェーンの誘致で遊休地を再生

大手コンビニチェーンの誘致で遊休地を再生

プロパティマネジメント実績

1.課題

私鉄西武バス会社様からの案件。ひばりが丘バスの操作場だったスペースが遊休地となってしまっている状態。活用する方法を探っておられるとのことでした。

リロンライフパートナーズでコンサルティングをお引き受けしました。

2.RELONGの戦略

バス停が敷地内にあるという立地条件をもとに、バス停利用客の行動を調査。

遊休地に大手コンビニチェーンを誘致し、バス停にコンビニエンスストアを併設するプランを提案。コーヒーを飲みながらバスを待てるCAFEコーナーを店内に設け、相乗効果を狙う。
貸し主様とコンビニチェーンとの間で、10年一括の賃貸契約を成立させる。

3.実行項目

●再生戦略のご提案
●コンストラクション
●大手コンビニエンスストアとの折衝・契約の仲介

4.効果

●バス停にコンビニエンスストアを併設したことで、利便性の高い施設が誕生。貸し主様の利益拡大が実現。
●遊休地を再生する新たな事業スキームを確立。

img04