自社管理・自社施工 リロンライフパートナーズ

ケーススタディ

TOP > ケーススタディ > 戦略的な大規模修繕により入居率の向上を実現

戦略的な大規模修繕により入居率の向上を実現

プロパティマネージメント・コンストラクション実績

1.課題

横浜駅直結のテナントビル。恵まれた立地条件にありながら、経年劣化に伴う入居率の低下を課題としていました。
運営・管理会社をリロンライフパートナーズに変更

2.RELONGの戦略

現地調査の結果、大規模修繕が必要と判断。
マーケティング分析によりターゲットを明確化し、ターゲットに合う意匠への変更を提案。

3.実行項目

●修繕計画の策定
●外装防水工事
●エントランス部分のデザイン設計・施工
●駅からのスロープ設計・施工
●コストやスケジュールの折衝、工事管理

4.効果

●建物正面部分に大幅なデザイン変更を施す改修プランを提案し、高家賃の実現・テナント入居率をアップさせました。

img02