自社管理・自社施工 リロンライフパートナーズ

VALUE PRODUCE
バリュープロデュース

TOP > リロンのバリュープロデュースとは

老朽化した建物オーナーの悩み

立地に恵まれた場所でも、建物の老朽化に伴い空室が増加!

設備が古くトラブルが頻繁に起こる!

オフィスの在り方、働き方が多様化する中、テナントニーズに合っていない!

耐震対策ができていない!

リロンライフパートナーズのバリュープロデュース

古くなった建物を時代のニーズに合わせたプランで再生致します。
大きな負担となる工事費用はオーナー様に代わって当社がお立て替えいたします。
リノベーションすることで資産価値を向上させ、安定的な収益確保をお約束します。
オーナーさまは安定的な収益より、工事費用を月々お支払いください。
お立て替えの工事費用に、金利・諸経費は一切かかりません。

バリュープロデュースによるメリット

  • 付加価値のある部屋

    マーケットニーズに即したリノベーションを行い、付加価値の高い空間に

  • 空室のみの工事

    入居中のお部屋はそのままお使いいただき空室のみの工事が可能

  • 資金は不要

    リノベーション費用は当社が立て替え、賃料収入からご返済いただくため、資金準備は不要

  • 賃料収入の保証

    サブリース期間中は空室部分を当社で借り上げ

  • 入居・建物管理対応

    入居対応や建物管理も当社が行います。オーナー様の煩わしさなし

資産価値を向上させるリノベーション

file03-r

空室が目立つようになり収益が不安定になった建物を建て替えることなく当社が工事費を立替え、リノベーション&転貸することで、オーナー様はサブリース期間はもちろん、期間満了後も安定した収益が見込まれます。
サブリース満了後も、リロンライフパートナーズは高い専門知識と豊富な経験では安心・安全なビル管理をサポートいたします。

バリュープロデュースに関してよくあるご質問

Q. バリュープロデュースにかかる工事の発注者は誰になりますか?
A. 発注者はビルオーナーです。リロンライフパートナーズ(以下、当社)は、ビルオーナーから工事受注を請け負います。
Q. バリュープロデュースにかかる工事費用はどうするのですか?
A. バリュープロデュースを実施する際、空室箇所に対し、ビルオーナーと当社の間で空室箇所の賃料を保証するサブリース契約を締結していただきます。当社が毎月ビルオーナーにお支払いする保証賃料より工事代金を差し引きさせていただきます。
Q. バリュープロデュースで工事した設備は誰の資産となりますか?
A. ビルオーナーです。発注者はビルオーナーとなりますので、資産区分もビルオーナーの資産となります。
Q. テナントが入居せず空室状態が続いた場合の補償賃料はどうなりますか?
空室状態が続いた場合もサブリース契約期間中は保証賃料をお支払いいたします。ただし、バリュープロデュース工事及びテナント募集の一定期間は、保証賃料支払いの猶予期間をいただきます。
Q. サブリース期間中にビル売却をしたい場合はどうなるのでしょうか?
A. 売却可能です。ただし、バリュープロデュースの工事代金の全額お支払いが条件となります。
Q. 工事代金支払い完了後、サブリース契約はどうなりますか?
A. 工事代金の支払い完了後、通常は一般管理契約を新たに締結させていただきます。
Q. プロパティマネジメント・ビルメンナンスにかかる費用はどうなりますか?
A. バリュープロデュースを実施する際には、ビルオーナーと当社の間で、プロパティマネジメント・ビルメンナンス契約を締結し、工事代金と同様、毎月お支払いする保証賃料から差し引きさせいただきます。

他にも疑問点がございましたら、
お気軽にお尋ねください。

マンション画像4

リロンライフパートナーズのバリュープロディースのお問い合わせ