立地はいいが、建物の老朽化に伴い
空室が増加している
設備が古くトラブルが頻繁に起こる
耐震対策など防災面が不十分
多様化するテナントニーズに対応していない

工事費用を当社がお立て替え
資金ゼロでリノベーションが
実現します

古くなった建物の収益を維持するためには、時代のニーズに合わせた再生(リノベーション)が不可欠ですが、再生にかかる費用はビルオーナー様の大きな負担となります。「ゼロ資金リノベ」は、リロンライフパートナーズが費用をお立て替えすることで、いち早く再生に着手し、資産価値を向上させるとともに、オーナー様の安定的な収益の確保を実現するシステムです。オーナー様は、収益の中から工事費用を月々お支払いいただくだけ。お立て替えの工事費用に、金利・諸経費は一切かかりません。

リノベーション費用は当社が立て替え、賃料収入からご返済いただくシステムなので、準備自己資金ゼロでOKです。

マーケットニーズを敏感にキャッチし、物件の価値を高めるリノベーションを実行することで、選ばれる空間を創造します。

入居中のフロアや部屋はそのままで、空室のみの工事します。

サブリース期間中は、空室部分を当社で借り上げますのでご安心ください。

煩わしい入居対応や建物管理まですべて当社が行いますので、オーナー様の負担がさらに軽減されます。

空室が目立つようになり収益が不安定になった建物を建て替えることなく当社が工事費を立替える「ゼロ資金リノベ」でリノベーション&転貸することで、オーナー様はサブリース期間はもちろん、期間満了後も安定した収益を得ています。
サブリース満了後も、リロンライフパートナーズの高い専門知識と豊富な経験による安心・安全なビル管理サポートをご利用いただいております。

エントランス改修

オフィスリノベーション

Q. ゼロ資金リノベに関わる工事の発注者は誰になりますか?

A.
発注者はビルオーナーです。リロンライフパートナーズ(以下、当社)は、ビルオーナーから工事受注を請け負います。

Q. ゼロ資金リノベで工事した設備は誰の資産となりますか?

A.
ビルオーナーです。発注者はビルオーナーとなりますので、資産区分もビルオーナーの資産となります。

Q. 工事代金支払い完了後のサブリース契約はどうなりますか?

A.
工事代金の支払い完了した後、通常は一般管理契約を新たに締結させていただきます。

Q. プロパティマネジメント・ビルメンナンスにかかる費用はどうなりますか?

A.
ゼロ資金リノベを実施する際には、ビルオーナーと当社の間で、プロパティマネジメント・ビルメンナンス契約を締結し、工事代金と同様、毎月お支払いする保証賃料から差し引きさせていただきます。

オンライン相談受付中!

お気軽にお問い合わせください

リロンライフパートナーズでは、各自治体の新型コロナウィルス等感染拡大防止の ガイドラインを守った、安全な顧客対応を実践しております。

TEL : 03-6228-0511
平日9:30 -18:30